インフルエンサー会員利用規約

 

インフルエンサー会員利用規約(以下「本規約」という。)は株式会社OTOZURE(以下「弊社」という。)と、インフルエンサー会員との間の法律関係を規律するものである。

 

第1条(定義)

1 広告主

弊社とインフルエンサー会員利用契約(以下「本契約」という。)を締結して、自己の運営する商品やサービスを提供するWebサイトやアプリに、電気通信によるネットワークを利用して顧客を誘引することを望む者を広告主という。

2 広告主サイト・広告主アプリ

広告主の運営するサイトを広告主サイトといい、広告主の運営するパソコン・携帯・スマートフォン等の情報処理端末において利用可能なアプリのことを広告主アプリという。

3 インフルエンサー、インフルエンサー会員

本規約及び弊社の指定する条件を承諾し弊社と契約関係を構築した人物若しくは団体であって、自己の運営するWebサイト、アプリ、メールマガジン、ブログ(以下「サイト等」という。)から電気通信によるネットワークを利用して、広告主の求める内容に沿った宣伝活動を行う会員をいう。

4 エンドユーザー

インフルエンサーの広報宣伝活動によって広告主の求めるサイトに誘導され、商品を購入しあるいは役務提供等を受ける者をエンドユーザーという。

5 報酬

インフルエンサーによる広報宣伝活動の結果、弊社からインフルエンサー会員へ支払われる報酬をいう。

6 個人情報

生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

 

第2条(契約の成立)

インフルエンサー会員となろうとする者は、本規約にあらかじめ同意し、弊社指定のWeb上の入会申込フォームへ必要事項を記入することにより本契約を申込まなければならず、弊社がインフルエンサー会員となろうとする者からの申し込みを承諾したときに、本契約は成立する。

 

第3条(弊社の義務と裁量)

1 弊社は、広告主及びインフルエンサー会員が、本契約に基づく処理を円滑に行うため、業務改善に努めるものとする。

2 弊社は、インフルエンサー会員が本規約及び法令その他の規則に従っているかどうかを監視し、本規約及び法令その他の規則に従っていないと認める場合は、裁量により、インフルエンサー会員を退会させることができる。

 

第4条(申込の方法・解除)

1 インフルエンサー会員は、弊社との間で広告に関する契約を個別に締結することで、広告宣伝を行うことができる。

2 インフルエンサー会員は、契約が完了した後に、広告主または弊社の裁量により契約の条件が変更される場合があることをあらかじめ承諾するものとする。

3 インフルエンサー会員は、弊社の裁量において、特定の広告主に対して事前の通知なく、広告宣伝を求める場合があることを承諾するものとする。

4 インフルエンサー会員は、広告主または弊社からの事前の通知なしに個別の広告宣伝の契約を解除される場合があることをあらかじめ承諾する。

 

第5条(報酬)

1 弊社は、インフルエンサー会員に対し、あらかじめ合意した報酬を支払うものとする。但し、弊社と広告主との契約の中で、個別に減額条件が設定され、その契約に基づき報酬が減額される場合がある。

2 弊社は、広告主が、広告主利用規約に従って発生する報酬について、弊社と広告主との間で定めた広告掲載に関する業務終了日の属する月の月末締めで翌々月の18日(金融機関の休日にあたる場合は翌営業日)に、当該インフルエンサー会員に対して支払うべき報酬を合算し、当該インフルエンサー会員の指定する日本国内の金融機関の口座へ振り込み送金する方法により支払う。但し、振込手数料は当該インフルエンサー会員の負担とする。

3 インフルエンサー会員は、弊社が、報酬の基礎となる行為が発生したことの識別のために、エンドユーザーの利用端末の種類に応じたクッキーまたはその他の技術を使用することを、あらかじめ承諾する。インフルエンサー会員はこれらの技術により識別されたもののみが報酬の支払対象となる場合があることを承諾するものとする。

 

第6条(支払いの留保)

1 広告主が、弊社に対し、契約に基づく報酬を支払わなかった場合、弊社は、当該広告主からその支払いがあるまで、当該報酬の支払いを受けるべきインフルエンサー会員への報酬支払いを留保することができる。

2 弊社が、インフルエンサー会員が不正を行ったと認め、またはその疑いがあると判断した場合、弊社は必要な調査を完了するまで、インフルエンサー会員への報酬の支払いを留保することができる。

3 前項及び前々項の場合、これによりインフルエンサー会員その他の第三者に生じる損害に対して、弊社は一切の責任を負わない。

 

第7条(情報の管理)

1 弊社は、インフルエンサーから得た個人情報について、弊社のプライバシーポリシー及び法律の規定に従い誠実に管理するものとする。

2 インフルエンサーは、弊社のプライバシーポリシーに基づき、弊社のサービス向上及びインフルエンサーの便宜等弊社が必要と認めた場合であって、法律及び政省令(プライバシーポリシーが条件を課徴する場合はプライバシーポリシー)の規定する条件に合致する範囲で、個人情報が利用されることを承諾する。

 

 

第8条(メンテナンス)

弊社は、弊社が提供し、インフルエンサーが利用するネットワークのメンテナンスを、定期に、または不定期に行うことができる。インフルエンサー会員は、当該メンテナンスによりサービスが一時停止することについては異議を述べることはできず、弊社は、当該一時停止に関連して生じたいかなる損害についても賠償責任を負わないものとする。

 

第9条 任意退会

1 インフルエンサー会員は、弊社に対して弊社の指定する方法で通知をすることによりいつでも弊社との契約を解除し、退会することができる。

2 前項により、インフルエンサー会員が退会したときは、第5条に従い、未払いの報酬から事務手数料(2,000円)を控除した額を支払う。但し、振込手数料及び弊社の事務手数料控除後に報酬の残額がマイナスとなる場合には、その不足分に関する手数料の徴収は行わないものとする。

 

第10条(強制退会)

1 弊社は、下記の事由が生じたものと弊社が認める場合、何らの通知・催告なくしてインフルエンサー会員を退会させることができるものとする。

① インフルエンサー会員宛のメールその他の連絡手段が2回以上届かず、弊社が当該インフルエンサー会員と連絡をとることができないと判断したとき。

② インフルエンサー会員が、1年間報酬を獲得しなかったとき。

③ 弊社がインフルエンサー会員が死亡した事実を知ったとき。

④ 弊社が、インフルエンサー会員に対し、強制執行、裁判上の保全手続、競売、滞納処分、破産、民事再生、会社更生、任意整理、清算手続、手形の不渡等の手続が開始された事実を知ったとき。

⑤ インフルエンサー会員が本規約の規定に反したものと認められるとき。

⑥ インフルエンサー会員が違法行為を行ったものと認められるとき。

⑦ 弊社が、インフルエンサー会員が虚偽の情報を用い、または既に登録済であるのに再度本契約を申し込んだ事実を知ったとき。

⑧ その他、弊社がインフルエンサー会員として不適当と認めたとき。

2 前項記載の理由に該当する事実が生じた場合または前項記載の理由によりインフルエンサー会員が退会となった場合、弊社は当該インフルエンサー会員について生じた報酬のうち、未払いの報酬を違約金等として没収し、また、支払いを一切拒否することができる。

3 前項の場合、弊社は、既に支払った報酬及び同額の違約金等、前項の調査のために必要とした交通費、人件費等の費用、訴訟等の裁判手続を行った場合にはそれに関する一切の費用(弁護士費用を含む)を当該インフルエンサー会員に対し請求することができる。

 

第11条(禁止行為)

インフルエンサー会員は以下に定める禁止行為を行ってはならない。

① 提携した広告主の指定する条件に反する広告を掲載する行為

② 自らのインフルエンサーとしての評価について、虚偽の事実を作出したとき

③ エンドユーザーに利益を与えて虚偽の購読者等を設定したとき

④ 虚偽の記事を投稿したとき

⑤ 弊社に登録したサイト以外で広告を掲載する行為

⑥ 法令その他の規則に反する行為及びそれを助長する行為

⑦ いわゆるスパム行為

⑧ いわゆるステルスマーケティング及びその疑いがあると認められる行為

⑨ 弊社、広告主または第三者の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他法律上の権利を侵害する行為。

⑩ 同一の個人または法人により複数の会員登録をすること、または、複数の個人または法人により一つの会員登録をして利用する行為

但し、あらかじめ弊社が同意した場合は除く。

⑪ 弊社及び広告主が提供するシステム、技術等一切の物についてリバースエンジニアリングや不当に改造する行為、またはスパイウェア、ウィルス、ワーム、その他悪意によるコードや不正なツールを使用し、若しくは第三者に使用させる行為

⑫ その他、弊社がWebサイト上に掲載する禁止行為一覧、プライバシーポリシー、個人情報保護規約若しくはその他の規約に反する行為、及び、弊社が不適当と認める行為。

2 弊社は、前項に反するか否か疑わしいと考えるインフルエンサー会員に対して、必要な調査に応じるよう求める権利を有するものとする。また、弊社が必要であると認めた場合、インフルエンサー会員に対し、管理画面へのログインの制限や一部会員資格を停止することができるものとする。

 

第12条(連絡の方法)

1 インフルエンサー会員と広告主との間の連絡は、原則として電子メール及び弊社が指定するソフトウェアにて行われるものとし、インフルエンサー会員は、広告主から承諾があった場合を除き、他の方法により広告主へ直接連絡してはならない。またインフルエンサー会員は、提携している広告主からのメールの受信を拒否できないものとする。

2 弊社は、インフルエンサー会員に対し、サービス運営上必要な事務連絡及び業務案内及び広告主に関する情報等を郵送により行うものとする。

 

第13条 サービスの停止、変更、修正、追加、削除

弊社は、2週間前に電子メールまたはWebサイトに掲載する方法により、また、弊社が緊急を要すると認めた場合は直ちに、いつでもそのサービス内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとする。

 

第14条 責任の限定

インフルエンサー会員が退会した場合、その原因の如何を問わず、当該インフルエンサー会員及びその関係者は、弊社及び広告主に対して何らの損害賠償を請求することができない。

 

第15条(知的財産権等)

1 弊社や各広告主がインフルエンサー会員に提供する投稿記事内容、技術、すべてのイメージに関する知的財産権は、すべて提供する者に帰属するものとし、インフルエンサー会員は本契約の履行のためにのみその利用を許諾されるものとする。また、インフルエンサー会員は事前の許可なくして、それらの内容等に対して一切の修正・変更はできないものとする。

2 インフルエンサー会員と第三者との間で、知的財産権に関する紛争が生じた場合には、弊社は一切の責任を負わないものとし、当該紛争により、弊社が損害を被った場合には、弊社はインフルエンサー会員に対して損害賠償請求を行うことができるものとする。

3 インフルエンサー会員は、著作権上問題のない内容についてのみ、広告主のために、Web上に記事を投稿することができる。インフルエンサー会員と第三者との間に著作権上の問題が生じた場合、弊社は、著作権に関連して生じたいかなる損害についても賠償責任を負わないものとする。

4 弊社は、インフルエンサー会員へ通知することなく、広告、宣伝を目的として、インフルエンサー会員が投稿した記事を自由に利用できるものとする。

 

第16条(守秘義務・個人情報)

1 弊社およびインフルエンサー会員は、本契約有効期間中であると否とを問わず、本契約に関連して知り得た相手方の秘密事項を第三者に漏洩してはならない。但し、次の各号に掲げるものは除く。

① 相手方から入手した時点で、既に公知となっているもの

② 相手方から入手した後自らの責に帰すべき事由によらず公知となったもの

③ 相手方から入手した時点で、既に自ら保有していたもの

④ 相手方から入手した後第三者から守秘義務を負わず合法的に入手したもの

⑤ 社会通念上、社会的経済的に価値を有しないもの

⑥ 弊社が、インフルエンサー会員の提携のため必要があると認めて、インフルエンサー会員の登録情報を広告主(広告主が代理店に対して運用代行の委託を行っている場合には、当該代理店を含む)に告知する場合

2 前項の義務は、本契約の終了(期間満了か解除かを問わない)後も存続する。

3 弊社および広告主は、個人情報保護法の定めに従って、厳重に個人情報を管理する。

 

第17条(契約期間)

1 本契約の期間は弊社からの承諾の日から1年とする。

2 契約の終了の30日前までに当事者の一方からの事前に終了の通知がない限り、本契約は1年間自動で更新されるものとし、以後も同様とする。

 

第18条(反社会的勢力の排除)

1 インフルエンサー会員は、本契約を締結する時点において、暴力団等反社会的勢力と資本・資金上関連が無く、名目を問わず資金提供その他の取引を行うものでないこと、およびそれらの者を役員に選任し、または従業員として雇用などしていないことを保証する。

2 インフルエンサー会員は、本契約の期間満了まで、暴力団等反社会勢力と資本・資金上関連せず、名目を問わず資金提供その他の取引を行わないこと、およびそれらの者を役員に選任し、または従業員として雇用などしないことを保証する。

 

第19条(責任の限定)

弊社は、本契約に関して、付随的損害、間接損害、拡大損害、および特別損害について、責任を負わないものとする。

 

第20条(権利および利用許諾)

本契約・本規約・個別契約のいずれにおいても、弊社はインフルエンサー会員に対し、新たに知的財産権を設定・譲渡し、または何らの利用許諾をするものではない。また、設定・譲渡・利用許諾がなされた場合でも、インフルエンサー会員はその内容を修正・変更することができないものとする。

 

第21条(商標等の使用)

1 弊社の商標等の使用は、インフルエンサー会員がインフルエンサー会員として活動するために必要かつ相当な媒体への掲載に限るものとする。

2 インフルエンサー会員は、弊社より商標等の使用許諾を得た場合であっても、弊社が不相当であると認めた場合には、弊社はインフルエンサー会員に対して直ちに使用を中止するよう求めることができる。

 

第22条(地位の譲渡・再委託)

インフルエンサー会員は、弊社の事前の書面による同意なしに、本契約上の地位および債権債務を第三者へ譲渡し、または第三者に委託することはできないものとする。

 

第23条(再委託等)

インフルエンサー会員は、本規約に基づき弊社との間で行う事が義務付けられる広報宣伝活動について、弊社の事前の書面による承諾なく、第三者に再委託することはできない。

 

第24条(不可抗力)

天変地異、戦乱、当事者の責めに帰さない通信回線の不通または通信機器の破壊等の不可抗力があった場合は、いずれの当事者も、本契約義務を履行する責任を負わず、履行遅延について責任を負わないものとする。

 

第25条(届出義務)

1 インフルエンサー会員は、申込書記載の内容および従前の連絡先に変更があった場合に、速やかに弊社に届け出るものとする。

2 インフルエンサー会員が前項の届け出を怠ったために、弊社の通知または送付された書類が延着し、または送達しなかった場合には、通常到達すべき時に到達したものとする。

 

第26条(準拠法・合意管轄)

本規約および本契約は日本法に準拠し、本規約および本契約に関する訴訟は、その訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

 

第27条(規約および条件等の改定)

本規約および条件は、弊社が必要と認めた場合、インフルエンサー会員の承諾なく随時改訂を行うことができるものとし、インフルエンサー会員はこれを承諾するものとし、改訂後の本規約も、弊社とインフルエンサー会員との間全ての関係に適用される。

以上